脱毛ラボ 生理

脱毛ラボに通う日と生理が重なってしまったら!

脱毛ラボでの施術は美容ジェルを肌に乗せてから光を照射するため、
皮膚が直接ダメージを受けることはありませんが、
体調が悪いときに利用すると肌荒れなどを引き起こしやすくなります。
中にでも特に注意したいのが生理のときで、
始まる前や終わったあとを含め期間中は肌が敏感になっているので注意が必要です。

 

何日も前から予約していた日と生理が重なりそうな場合は、
事前にキャンセルをして別の日の予約を取れば安心です。
前々日までならばキャンセル料はかからずプランの回数も消化されないため、
一切損することがない賢明な方法です。
これが生理時に対応するべき最善の方法ですが、
女性ホルモンが大きく関係している影響で予定どおりにこなくて、
ストレスなどでホルモンバランスが崩れ突然くることもあります。
そういった場合、予約の前日にキャンセルを行うと料金を1,000円取られてしまうほか、
もし当日にキャンセルすれば料金1,000円に加え1回分を消化することになります。
体を守るためには必要なこととはいえキャンセル料を払うのはもったいないので、
体調をしっかり管理しておくようにします。

 

このように脱毛にとって厄介な生理ですが、
脱毛ラボでは施術をお断りするのが基本となっているとはいえ、
相談次第ではVIO以外の部位ならば施術可能なケースがあります。
施術をする過程で生理であることが邪魔にならない部位に限られ、
いつも以上に肌の状態を見ながら脱毛をすることになります。

 

下着をつけてベッドに横たわったままでの施術となるため、
迷惑にならないよう気を付けます。
もちろん、この場合でも生理2日目など経血が多くて体調が悪い日は無理であり、
終わりかけで体調も別に悪くないときだけが当てはまります。
また、人によっては痛みを伴っていると痛み止めを服用することがありますが、
その場合でも薬に配合されている成分が肌トラブルを引き起こすことがあるので
脱毛は絶対に避けなければいけません。

 

脱毛ラボの予約|超速No.1の全身脱毛を徹底解説!予約ならココ!