自己処理 肌トラブル

自己処理を続けたら危険!起こる肌トラブル!

ムダ毛処理の方法として、自宅で行う場合には、
カミソリを使った除毛という方法を取っている方はとても多いです。
しかし、自己処理を続けていると起こる肌トラブルというのは、たとえば埋もれ毛です。
埋もれ毛は埋没毛とも言いますが、肌が傷つけられたことで、
炎症をおこしてしまったりして、皮があつくなったことで、
毛が外に出てこられないようになってしまい、こういった状態になってしまうわけです。

 

一度埋没毛になってしまいますと、
皮をめくって毛を出してあげるという作業が必要になります。
その際毛抜きなどで行いますが、皮膚を傷めてしまうということもあります。
紅くなってしまったり、跡になってしまうこともあります。

 

他の肌トラブルとしては、
カミソリで除毛をすることで皮膚を傷めてしまうことになる場合があり、
赤く炎症してしまうということもあります。
肌が弱い方、敏感肌の方はなるべくカミソリ除毛は控えた方が良いでしょう。

 

その点脱毛サロンでは、フラッシュ方式で行うことがほとんどですので、
特殊な光を照射することで、脱毛効果をみるのですが、
肌にダメージを与えづらく、また仕上がりもとてもきれいになります。
また、施術を繰り返していくことで、永久的な効果も期待できるため、
以後のお手入れの必要もなくなりますし、とても快適になります。

 

ハイジニーナの部位は、自分ではなかなかできないですし、
背中も届かないので、サロンを利用して脱毛をするというのもおすすめです。
自宅で自己処理をすれば、通わずにすむので、その点ではメリットがありますが、
仕上がりのきれいさ、また肌へのダメージが少ないということもありますので、
サロンを利用した方が本当はメリットがたくさんあります。
カミソリで行いますと、毛の断面が太くななめに見えてしまいますので、
生えてきたときに目立ってしまうということもあります。

 

自己処理は肌トラブルだけでなく、
生えてきたムダ毛が目立つようになる原因にもなるのです。