全身脱毛 入浴 お風呂

全身脱毛をした日に入浴しても大丈夫?

全身脱毛のお手入れを受けたあと、
その日の夜は、浴槽に浸かっての入浴は控える必要があります。

 

お風呂に入るのがなぜ行けないかというと、
全身への光やレーザーでの照射を行っていますので、
内側ではまだ当日は軽い炎症を起こしています。
エステサロンやクリニックで施術をしてもらうと、
そのあとにスタッフが肌のクールダウンをしてくれます。
照射をした直後は、肌は赤みが出て火照りがあります。
それはレーザーや光の照射で熱が加わりますので、その影響がまだ残っているためです。

 

サロンやクリニックを出るときには、肌の表面上の赤みや火照りは治まりますが、
内側ではまだまだ熱は高い状態です。
炎症を起こしている時には熱を放ちますので、周囲の水分をどんどん蒸発させます。
ですから炎症が続く肌は乾燥しやすく、些細なことでも肌トラブルを起こしやすい状態です。
そのような時に、お風呂に浸かって体温を上げてしまったら、
炎症はさらに悪化して、思わぬ肌トラブルを招くことになります。

 

浴槽に浸かることはほかにも良くはない理由があり、
それはお風呂のお湯には目に見えない雑菌が存在するからです。
いつもの元気な肌状態だったら良いのですが、脱毛をしたお肌はバリア機能も低下しています。
皮膚のバリア機能は、外部からの刺激等から肌を守ってくれますが、
脱毛でその力が弱くなっているので、浴槽のお湯の雑菌に攻撃をされたら、
肌は赤みが出たりかゆみが出たりと、大変な事態になりかねません。

 

だから、全身脱毛をした日は、入浴は避けなければならないのです。
でも肌が汚れたままというのも、良い状態とは言えません。
だから全身脱毛をした日は、浴槽への入浴は控えますが、軽くシャワーを浴びることはできます。
その時も高温のお湯を強くあてるのではなく、ぬるま湯のシャワーを浴びて、
軽く汚れを洗いがなすようにしましょう。
体を洗うときは、スポンジやタオルは控えて、石鹸をよく泡立てて、その泡で洗うといいです。