脱毛 冬

脱毛は冬から始めるのが本当は良い!その理由とは!

脱毛は冬から始める方が増えており、それは紫外線量が一番少ない季節だからです。

 

紫外線のダメージというのは、
多くの方が思っている以上に大きく、刺激が肌に残りやすいのです。
ヒリヒリしたり、乾燥したり、黒くなったりなど、
日焼けによる肌トラブルは誰でも一度は経験があるでしょう。
肌状態が落ち着けばダメージも解消したと考えるでしょうが、
実際は肌内部にダメージは残っています。
特殊な光を照射するとわかりますが、シミの卵だらけだったりするのです。
今はまだ目に見えていなくても、いずれシミが表面化してくるのです。

 

脱毛器を使用したムダ毛処理は、紫外線に近いダメージを受けることになります。
サロンでは処理した直後に保湿してくれますが、
夏場などの紫外線量の多い季節の処理だと、
ダメージが残ってしまう可能性があります。
何より紫外線でダメージを受けた肌は、脱毛器を照射するのに向いていません。
いわゆる日焼けした状態ですから、
その状態で脱毛器の光を照射すると、さらに乾燥を招いてしまいます。
肌トラブルの8割は乾燥から起きると言われており、
トラブル回避の最善策は乾燥を防ぐことなのです。

 

冬場は暖房の使用によって肌が乾燥しやすいですが、
紫外線の照射量は非常に少なくなります。
暖房による乾燥は、保湿ケアを十分に行えば防ぐことができます。

 

冬から脱毛を始めておけば、夏までにはかなり薄くすることができます。
処理を完了するには期間が短いですが、自己処理の回数は減らせるでしょう。
サロンでムダ毛処理をしても、すぐに自己処理から解放されるわけではありません。
回数を重ねることでムダ毛を薄くし、自己処理の頻度を減らしていくのが目的です。
ムダ毛が薄くなってくると、シェービングで処理するのも楽になります。
例えば、今までカミソリを3回滑らせていたならば、
それが1〜2回で済むようになって肌へのダメージを軽減できます。

 

露出が多くなる季節までに脱毛をある程度済ませるには、
肌が敏感だと自覚する方こそ、早めにサロン脱毛を始めるべきなのです。